2006年11月15日 (水)

お知らせ

潤君からのお知らせにもある通りゲントウキは2007年より田中潤のソロユニットとして新たな活動を開始します。

ゲントウキのメンバーとして音楽を作っていたここ数年間というのは、僕にとってとても有意義な時間でした。
その間、ドラマーとしてバンドマンとしてミュージシャンとして人間として、様々な貴重な経験をさせてもらいました。
例えば「路面電車とチーズケーキ」の完成時の興奮は僕のこれまでの音楽人生においてとても大きな出来事でした。
ただ、そうした活動の中で幾つかのネガティブな出来事もありました。
そして今の体制でそれらを覆す力がないことを知りました。

いまのところ新しいゲントウキに僕が参加する予定がないのはやっぱりとても寂しい事なんだけど、いちリスナーとして客観的に潤君の楽曲が聴ける様になるのだとしたら、それはちょっと楽しみかも知れない。

個人的には、ゲントウキがまた新たな風を巻き起こしてくれることを祈っての決断です。

メンバーはもちろん支えてくれたスタッフ、関係者の皆さん、そして何より応援してくれた全てのみなさんに感謝します。

本当にありがとう。

そしてこれからもゲントウキをよろしく!

2006年11月15日 ゲントウキ 笹井享介

| | コメント (60) | トラックバック (2)

2006年11月 3日 (金)

LIVE!

いくつかゲントウキのライブが決まってきております。
すでにアチコチで告知しておりますが、大阪は12/6の梅田シャングリラ、東京は12/15の月見ル君思フ、
久々なのもあってどちらも意味深いライブになることウケアイ!予定空けといてねん。

ライブで思い出したが、これは僕の課外活動近況報告になるんですが、10月にHARCOのクアトロワンマンツアーに参加してました。
大阪、名古屋、東京でそれぞれキセル、ビューティフルハミングバード、ベベチオとの共演もありなかなか濃い内容で盛り上がりましたー。(事後報告)
各地でゲントウキ好きのお客さんにも遭遇できて超感動!ありがとうございました。
で、息つく間も無く「はやしいと」のリハーサルに突入。気がつけば明日ですよ、はやしいとワンマンライブ!
「連休なのに予定なーい!」とか言ってる人は、明日(11/4)渋谷7th floorに集合!!


くどいようだが、12月のゲントウキよろしくね!!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年10月 6日 (金)

1976!

Carl_graves
1976年にリリースされたCarl Graves(カール グレイヴス)のソロアルバムの再発版(CD)をひょんな事から手に入れてしまいました。
<AOR Light Mellow>や<Light Mellow 和物699>などの執筆でも知られる音楽ライター金澤寿和氏が監修するという再発シリーズLight Mellow's Choiceの一作品として、我らが(?)VIVID SOUNDより初CD化!!
金澤氏とは7月にROBBIE DUPREE with special guest BILL LA BOUNTY<Robbie Dupree(vo), Bill LaBounty(key), Leslie Smith(vo,per), David Sancious(key) , Larry Hoppen(g), Rick Chudacoff(b), Peter Bunetta(ds)>とゆーのをCOTTON CLUBへ観に行った際に御一緒させて頂き、その時にはじめてお会いしたのですが、その豊富な知識量と解釈力に超脱帽、僕のような素人ではお話になりません。
で、そんな金澤氏による分かり易くも詳細なライナーがこのシリーズには付いてるっていうからアリガタイ!!まぢで勉強になります。

さてさてこのカールグレイヴスのアルバムの内容はと言いますと、、、。
まず元スカイラークのメンバーであること、1976年であること、A&Mであること、それらの事全てが高次元で反応しあって絶妙なサウンドになっとります。例えばこれが1980年とかだったらおそらくもっと「ザッツAOR」的サウンドになっていたであろうが、A&M、AOR、R&B、SOUL、の混ざり具合がなんともいい塩梅なんですなぁコレが〜、と僕は思う。1978でもなく1976なんだナ、しかも西海岸。

んでまたEd GreenとWilton Felderのグルーヴがスゴイ!!他にもRobbie Buchanan,Joe Sample,Larry Carlton,Ray Parker.......て、スゴすぎ。

ドラマーとベーシストは聴くべし!
てかバンドマンは聴くべし!


special thanks to:ToshikazuKanazawa,JunTeramara and VIVID SOUND

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年9月30日 (土)

きいてないよ〜。

060930_1
突然駅ビルが出現!日頃からよく利用している某駅なのだが、普段は地下から出る事がないので地上の様子はノーマークだった。
てなわけで早速探検。大きな本屋さんや雑貨屋さんは有り難い。カフェ、アロマ、お料理教室、なんかイロイロあるな〜。
最上階には庭園もありました。駐車場が充実してるのもポイント高い。
思えば僕が東京へ出て来た頃には、、、とかイロイロ昔の事を思い出したりもしていました。
懐かしい事ってどうしてちょっと切ないんだろう?
変わり続ける東京も好きだけど、やっぱり変わって欲しくない所もあるなぁ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

打って変わって

今日は昼からずっと雨。
でもこれだけ降ってくれると車がきれいになって
ちょっとラッキーかも(笑)
リハのあと駒沢〜代田付近をパトロール!?
環七&246異常なし。
シメは「まる金ラーメン」異常なし。060926

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

秋晴れ

今日は訳あって青山付近をウロチョロ。
あまりに天気が良いので屋上へ登ってみた。
昔、友人がつくった歌を思い出した。
「ひと〜りぼっちで〜ビルの屋上で〜金網越しに〜この街を見てたんだ〜」
随分連絡とってないけど元気かなぁ〜?
元気だろうな。
Okujou2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月23日 (土)

やっとかめ!?

愛知方面では「ひさしぶり」のことを「やっとかめ」と言ったりします。
昔、全国版のTV-CMなどでも登場したこの言葉は僕も何となくしってましたが、漢字で書くと「八十日目」なのだそうです。なるほどねぇ〜。
で、20日、21日と「やっとかめ」に愛知に行って来ました。旧友のシンガーソングライター菊池常利氏のライブのため瀬戸というところへ行ったのですが、まぁこの辺りは愛知万博以来高速道路が開通して本当に便利になりました。インフラなんとかってやつですかね。
翌22日はHARCOの収録のため日本放送に終日篭城。残像カフェやビューティフルハミングバードのみなさんにもお会いできました。こちらもやっとかめ。
待ち時間に楽屋で石坂君(advantage lucy)が「オレ達って蝉みたいだよねぇ」なんて言ってました。(1年のほとんどをレコーデイングやらプリプロやらリハやらその他雑多なことをしていて、メディアなどを通じて表に出るのはリリースのタイミングで一瞬だね、と言う意味。)
ゲントウキは今、蝉で言うところの地中期間。ビッグサプライズをめざしてモゴモゴやっとります。情報少なくてゴメンね。

あと、なんかウチのPCからコメント欄に書き込めないんでこの場をかりて、、、みなさんいつもコメントをありがとう!!!


| | コメント (26) | トラックバック (13)

2006年9月 6日 (水)

アイムオーケー!

いろんな理由(含、PC不調&怠慢)があって日記を更新できずにいました。
ご心配をおかけして申し訳ない。
心配のあまりメール等をくださった方々にもこの場をかりて ありがとう。

長らくの沈黙(と言ってもweb上のみの話だが)生活の間にはいろいろな出来事がありました。
自分の都合で簡単に送信したり公開したりできてしまう文章の恐さやその反面の無力さについて考えさせられる期間でもありました。とか言いながらこれまた自分の都合で更新しなかったりしてね、、、。

なんか少し重くなっちまいましたがこの沈黙期間、もし潜水競技だったらかなりの記録になっていたと思うのだが如何か。

アイムオーケー、、、、、、、□□ 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

月見ル Coa Records

昨日は南青山にてCoa Records presents ~POP CICLE YEAH!!~にゲントウキが参戦。
僕はここのところ体調を崩してたり、朝までテレビの前で監督をやってたり(笑)、246大渋滞に巻き込まれたりして、会場の「月見ル君想フ」に着いた時にはもう既にボロボロ状態。
ところがバンドっていうのは不思議なもんで、サウンドチェックで数曲演奏するころには自分が不調なことなんて忘れてます。

そんなこんなで本番スタート

トップバッターは残像カフェ。
これがすんごくカッコイー。「バンドって良いよね〜」という事を再認識させてくれるサウンドに「バンドで唄うって良いでしょ」ということを体言する大森君。
この感じは出そうと思ってもそうそう出せるものではありません。
楽屋では懐かしTV番組トーク全開。

そして2番手は 永井祐介(Lamp)。
今回はソロ弾き語りという形。この曲、この歌、この声、この佇まいがあってLampがあるんだな。と再確認。カヴァー曲もさらっと自分の歌にしちゃうところなんかもさすが。
楽屋では牛久大仏トーク。ナイスガイでした。

で都合によりラストが僕らゲントウキ。
東京では割と久々の試合。基、ライブ。
今回のセットリストは、、、

1 いちもくさん
2 1.7m
3 はじまりの季節
4 ムービースター
5 追憶のレイニーディ
6 夢中人
7 あめちゃんひとつ
8 トップニュース
enc. 短い髪(仮)

てなかんじ。短い髪(仮)は新曲で初披露。デモヴァージョンといったところかな?

素敵なイヴェント、楽しいライブでした。Coa Records 、月見ル君想フ をはじめスタッフのみなさんに感謝!
そしてなによりも観に来てくれたみなさんに感謝!! ありがとう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

とんぼ帰り。

6/9(ロックの日)またまた大阪に行って来ました。今回は WEST SIDE LOVER 2006 SPRING〜FINAL〜 なるイベントにスペシャルではないくらいにゲスト参加。(笑)
朝早めの新幹線にて大阪入り。同じ車両にはサポート窪田君&PA川野さん。全員窓側の座席なので縦一列に並んで朝食摂取。
この日は田中潤以外の6名(含スタッフ)は日帰りだったので本番終わってから楽屋は大忙し(普通は本番前の方が忙しい)。他の出演者の皆さんやイヴェント関係者の皆さんへのごあいさつもそこそこに潤君&ヒッキー(大阪スタッフ)を残し新大阪へGO!
心配していた渋滞もさほどなく、無事最終ののぞみに再び縦一列に乗り込んで、座席で各自ウチアゲ。「カンパ〜イ、各自。」
69uchiage_alone

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«注入!!